キッズヨガ
ヨガ,  子どもの習い事

子どもの習い事【キッズヨガ】

ヨガは大人のエクササイズとして親しまれていましたが、最近では成長期の子どもに体に負担をかけることなく体の運動機能を向上させるために注目されるようになりました。

ヨガをしたことがある方はたくさんいると思いますが、子どもにさせたことがある方はまだ少ないのではないでしょうか?

キッズヨガは子どもの習い事として注目を集めており、しなやかな身体をつくり体の柔軟性を高め、そのほかのスポーツを行う際の手助けになることもあります。

一般的には3歳くらいから始めることができます。体のやわらかいうちにヨガを習うことで本来持つ柔らかさを活かし将来的に役立つと思われます。

キッズヨガの月謝とその他費用

月謝

5,000円~10,000円

1回あたり1,000円×回数で行っているヨガ教室や月謝として支払うヨガ教室があります。季節によって別途管理費(冷暖房費)などが必要になる場合があります。

出張個人レッスンの場合や、公民館などの施設を借りての教室、またヨガ教室としてヨガスタジオで開催されているものがあり、費用も大きく異なってきます。

その他費用

  • 入会金 0円~10,000円
  • ウェア 2,000円~

キッズヨガの場合、ユニフォーム等も必要なく動きやすいTシャツや短パン、トレーニングウェアといった楽なスタイルでOKのところが多く、比較的自由です。

負担になりがちな、発表会や遠征費、道具代もほとんどかからないので、比較的リーズナブルな習い事です。

キッズヨガのメリット

  • 柔軟性が身につく
  • 体幹が鍛えられる
  • しなやかな身体づくり
  • 運動不足解消
  • 自分のペースでできる
  • 集中力が身につく
  • 自律神経に働きかける(リラックス)
  • 家でもできる
ヨガ

キッズヨガのデメリット

ヨガマット
  • 走り回ったりしたい子には物足りない
  •  競争がなく切磋琢磨する部分がない

元気に走ったり跳んだりするのが好きで体を動かしていたいタイプの子供には向かない可能性があります。特に小さな子供の場合は、子ども自身の好みが分かれるかもしれません。

また、大会や試合といった競争するものではないため、競争しながら伸びていくタイプの子どもには物足りない可能性もあります。

キッズヨガが向いている子

  1. 体が柔らかい子
  2. 落ち着きを求める子
  3. ヨガのポーズに興味がある子

ヨガは呼吸を意識しながらゆっくりとポーズをとるので、どちらかといえば地味な動きです。キッズヨガではキッズ向けにプログラムが組まれていますが、激しく動き回るのが大好きな子どもには向いていないかもしれません。

ただ、繰り返すことで集中力も身に付き落ち着きが出ることもあるでしょう。まずは子どもがヨガをやってみたいと思っているかどうかを優先しましょう。子どもが小さい場合は親子でできる教室を探してもよいでしょう。

ヨガマットがあればできる気軽な習い事なので、自宅でのオンラインレッスンも充実していると思います。

キッズヨガを始める前に

キッズヨガは近年出てきた習い事の一つでこれから習い事として人気が出てくるものと予想されます。

身体を柔軟にすることで怪我をしにくい体作りにも役立ち、身体機能を高めることも期待できるでしょう。そのほか習っているスポーツのパフォーマンスアップにも期待ができるでしょう。無理強いすることなく子どもがヨガをやりたいと思う気持ちを大切にしましょう。

まだキッズヨガを行っている教室も少ないかもしれませんが、興味があれば体験レッスンなどを受けてみるとよいでしょう。

キッズヨガは大人のヨガと違い、子どもが興味のありそうなポーズをメインに楽しく行っているところが多いと思います。教室によっても雰囲気が違うと思いますので、子どもに合ったところを選ぶとよいでしょう。