PC
パソコン,  子どもの習い事

子どもの習い事【パソコン】

これからの将来、パソコンは子どもにとっても必需品になると思われます。すでにプログラミングの授業も小学校から始まっています。現在小学校ではそんなに難しいことはやっていませんが、プログラミングの入り口を学ぶようにカリキュラムが組まれています。そんな時代を生きる子供たちにとって、パソコンは必要な、また実用的な習い事になるのではないでしょうか。

パソコンの使い方に触れ、様々な機能を活用することで将来に大きく役立つことは間違いありません。現在、パソコンを持たない人もたくさんいますが、パソコンを使える方が仕事や作業の幅が広がるのも事実です。

このIT時代にタブレットやスマホはもちろん、パソコンに触れておくことは必要不可欠のようにも思います。

パソコン教室も数多くあり、選ぶのには苦労しないのではないでしょうか?10年もすれば、かなり大きな発展を遂げ、大きく世界が変わるIT業界ですが、そんな時代についていくためにもかなり実用的な習い事の一つと言えます。

 

パソコン教室の月謝

1,000~4,000円/回

金額が大きく違うのは、スクールの差はもちろんですが、グループレッスンなのか個人レッスンなのかによってもかなり違ってきます。

パソコンのその他費用

入会金 0~10,000円

パソコン 50,000円程度~

教材費 0~10,000円程度

教室維持費・設備費等 0~2,000円

教室によって、詳細は違いますが、大体必要になる費用としてはこの辺りになります。入会金などはキャンペーンを利用して無料などの場合もありますし、はじめから必要のない教室もあるでしょう。

教材費や設備費なども教室によって様々です。

パソコンは子ども用に50,000円程度のものを検討するとよいと思います。高スペックのものだと夢も広がりますが、経年で買い替えるのが速いか使用法によってスペック不足になるのが速いかでしょう。

パソコン教室のメリット

  • パソコンに慣れることができる
  • パソコンを扱うことができるようになる
  • 勉強に利用したり、新しいことを自ら学ぶことができる
  • IT時代に必要な技術のスタートラインに立てる
  • オンラインなどで気軽に学べる

新型コロナウィルスの流行により、学校教育にもタブレット(キーボード接続)やノート型パソコンが配られ子どもたちも今までよりも身近に機器に触れる機会が増えています。

タブレットだけでなくPCに触れる機会も増えていくでしょう。その際に、ブラインドタッチや簡単な操作くらいは分かっておくと便利です。今は、オンライン教室などもあり過程で気軽に学ぶことも可能です。

 

パソコン教室のデメリット

  • 初期投資のパソコンにお金がかかる
  • 入れ替わりや進化の早い分野なので基礎的なこと以外は、常に進化をしていく

時代に沿った習い事のため、あまりデメリットも見つかりませんが、人によっては、PCゲームにはまってしまったり、思わぬ方向に行く場合もあるでしょうか?

ただ、悪い面は少ないので始める前にきちんとルールを決めコミュニケーションをとりながら進めていけるといいですね。

PC1

パソコン教室を始める前に

教室に通う場合は、教室の見学に行き雰囲気が子どもにあっているか、親の求めているものかどうかを確認しましょう。月謝以外に細かい費用等も教室によって違うので、前もって確認しておきましょう。

後は、クラスの時間帯や形態(大人数か少人数化)によっても雰囲気が異なることがありますので、子どもが通える時間帯に体験に行くとよいでしょう。

オンラインや通信教育でも始めることができる、比較的簡単で手軽な習い事です。子どもの興味があれば、始めてみるとよいかもしれません。

パソコンを始めるにあたって個人的に思うことは、子どもがすでに高学年で、学習意欲が高い場合は、簡単な操作は家庭でも覚えることが可能です。例えば、ブラインドタッチをできるように練習するのは、家庭でコツコツキーボードをたたいていればできるようになります。

もちろん、そこまでまだパソコンに対して興味がない場合は、難しいかもしれませんので、興味や性格にもよりますが、可能であれば家庭で試してみてもいいかもしれません。家でできることはやってみてレベルアップしてきたら教室に通ってみるのもいいかもしれませんね。