• gift
    贈り物・プレゼント・ギフト図鑑

    お祝い・お礼・プレゼント・ギフト図鑑

    一年でプレゼントや贈り物の機会は何回あるでしょうか?家族構成によっても違うかもしれませんし、親戚づきあいの多さによっても違うでしょう。そして時代とともに習慣が薄れてきているものも多くありますが、それが故に贈る前提としたときにいざ何を贈ったらよいのか困る贈り物もたくさんあるのではないでしょうか?

    送りたい側が相手が喜んでくれる贈りものを贈ることは大前提ですが、実は色々なマナーも存在します。気心知れたお友達ならそこまで気にする必要はない場合もありますが、やはり大人として知っておくと便利なこともたくさんあります。
    あまり難しいことを考えすぎる必要はないかと思いますが、知っておいて準備するのと知らずに準備するのでは違います。

    嬉しいプレゼントからどうしようか迷ってしまうものまで見ていきましょう。

    お祝いやお礼・プレゼントやギフトを贈るイベント

     

    ざっと思い浮かべただけでもこんなにたくさんのお祝いやお礼などプレゼントや贈り物を準備する機会はこんなにたくさんあります。

    目上の方などに贈るお中元・お歳暮といったものは相手の好みなども把握していないと贈りづらく、相手先によっては比較的気を使うのではないでしょうか?また入学祝いや誕生日、クリスマスプレゼントといったものは選ぶものが楽しいですよね。楽しく・正しくギフト選びをするための参考にしてみてください。

    贈り物にはマナーも多く存在します。贈り物を選ぶにあたって一番気になることや気を使うことはどんなことでしょうか?

    『熨斗が必要かどうか分からない!』
    『予算はどのくらいが適切だろう?』
    『血縁関係は薄いけど・普段の付き合いはあまりないけど贈るべき?』
    『趣味嗜好が分からないから何を選んだらいいのかな?』
    『義実家・実家へ贈る時はどうするべき?』
    『贈るタイミングってあるの?』

    など周りとの付き合いが増えるほど、疑問も増えてくるのではないでしょうか?

     

    地域によって贈り方や時期の違いがあったりします。贈り物は基本的に相手への気持ちですので、できるだけ相手側の風習に合わせるのがマナーとされています。今は昔ほどマナーにはうるさくない気はしますが、ビジネスや目上の方などへの贈り物には正しく気を遣って喜んでもらえるといいですよね。特に年配の方はマナーを重んじる方もいらっしゃるので、タブーも知った上で楽しくギフト選びができるといいですね!

    贈り物を贈る機会は昔に比べたら少なくなってきているのかもしれません。お中元やお歳暮がその例ですが、お中元やお歳暮など大層なものでないにしても、お世話になっている方へは普段さりげなく贈り物ができたら素敵ですよね。

    贈り物
    出産
    ギフトカード
    のし紙

    【のし選び】

    正式な贈り物につける熨斗には意味があり種類も色々です