• ゴルフ
    ゴルフ,  子どもの習い事

    子どもの習い事【ゴルフ】

    環境に恵まれた人たちから人気のゴルフですが、若い子たちが多く活躍する姿を見て子どもにも習わせたいと思う人も多いのではないでしょうか?早いところでは3歳から入会可能な教室もありますが、一般的には小学生から始めるケースが多いでしょう。

    ただ、ゴルフを習い事として始めるにあたって、知っておきたいことの一つに費用のことも含まれるのではないでしょうか?

    ゴルフの月謝とかかる費用

    月謝

    6,000円~12,000円(グループレッスン/週1回)

    5,000円~ (個人レッスン/30分)

    月謝

    その他費用

    入会金 0円~30,000円

    自主練習(うちっぱなし)5,000円~10,000円/週数回

    ラウンドレッスン 5,000円~20,000円/1回

    ゴルフ協会費 2,000円~10,000円/年

    大会参加費 5,000円~

    遠征費 場所や期間により様々

    クラブセット 10,000円~30,000円

    ゴルフウェア 10,000円程度

    グローブ 1,000円程度

    ゴルフシューズ 5,000円~10,000円

    ゴルフバッグ 3,000円~10,000円

    ゴルフは基本的にグループレッスンで行われ、上達を目指す場合などは個人レッスンを取り入れたりします。また、定期的に(月に1回程度)ラウンドレッスンを入れて、実際のコースになれる練習も必要です。子どもが小さいうち(初心者)は月謝だけで充分ですが、上達してきた場合や更に上達を目指す場合には、個人レッスンを取り入れていくことになるでしょう。

    また、自主練習も打ちっぱなしに通うことになると思います。週2回程度通うのが一般的なようなので、自主練習で10,000円程度かかる可能性があると覚悟をしておきましょう。

    また、ゴルフを始めるのにかかる道具代は意外と大きな出費です。ただし、最初はゴルフクラブのレンタルを利用することもできます。続けられるかどうかわからない場合は、最初はレンタルでも十分です。徐々に子どもに合ったクラブを購入したり、セットの方がお得なので慣れたころを見計らってセットで購入してもよいでしょう。小さいうちはフルセットは必要なく、6~8本ほどあれば十分です。身長によってクラブの長さも変わってくるので、買い替えを考えると費用も負担になりそうです。

    また、万が一上達してきてプロを目指したりするようになれば年間数百万もの出費の覚悟が必要です。

    そうなってくるとさすがに家計に余裕がないと無理そうですが、将来楽しむための習い事なのか、本格的に上を目指したいのかは、家計との相談にもなります。

    ゴルフクラブ
    ゴルフ
    ゴルフコース

    ゴルフのメリット

    1. 息の長いスポーツ
    2. 将来的にビジネスツールにもなる
    3. 集中力が身につく
    4. 家族で楽しめる
    5. マナーが学べる

    ご存じの通りゴルフは大人になってもある程度歳を重ねても楽しめるスポーツです。ほかの身体的にハードなスポーツに比べると、筋肉をたくさん使う必要もないので、大人になっても楽しく続けることができます。

    また、ビジネスツールとしても便利なスポーツです。ゴルフをたしなむことで、ビジネスでのこにゅにケーションに役立つこともあるスポーツです。

    スコアにハンディーなどを取り入れることで家族でプレーでき、幅広い年齢層が一緒に楽しむことができます。

    マナーが学べるのはもちろんですが、1球1ショットに集中する高い集中力が必要になるので、集中力を鍛えるのにもぴったりです。精神を集中することで、メンタルも鍛えられるでしょう。

    ゴルフのデメリット

    1. 揃える道具や練習場所のこともあり気軽に始めることが難しい
    2. お金がかかる

    お金がかかるイメージのゴルフですが、実際にどのレベルを目指すのかにもよりますが、かなり高額な出費となる可能性もあります。

    まずは、万が一子どもが上を目指したがった時にどのくらいの出費になるのか、家計からどのくらいの予算を算出できるのかを把握しておきましょう。

    練習をするのにも費用が別途発生してしまいますので、そのあたりも把握しておくとよいでしょう。

    ゴルフに向いている子

    • 集中力が高い
    • せっかちでない
    • 努力ができる

    ゴルフは精神の乱れが出やすいスポーツのため、高い集中力が求められます。もちろん、鍛えられていく部分なので、最初は集中できないからといってあきらめる必要はありません。興味が沸けば急に集中力を発揮する場合もあるでしょう。

    まずは、楽しんでゴルフを続けることが大切です。

    ゴルフを始める前に

    ゴルフを始めるにあたって、費用の把握はもちろんですが、慌てて道具を買いそろえたりする必要はないと覚えておきましょう。

    まずは道具はやすい物でもありませんし、レンタルからで十分かと思います。また、子どもがゴルフをやりたいと言い出すには、ご両親がゴルフをやっている等の環境もあるかと思います。万が一、『自分たちはゴルフをやらないけれど子どもにはやらせたい』という場合は特に、無理強いになっていないかを確認しましょう。

    通えるかどうかにもよりますが、じっくり自分と向き合うスポーツのため、コーチとの相性も大きく左右します。子どもに指導法があっているかどうかも確認するようにしましょう。

    体験教室がある場合は、体験教室へ足を運んでみましょう。

    また体験教室などが見当たらない場合は、家族で打ちっぱなしに行ってみることをお勧めします。