• 引越し・新築
    引越し内祝い・新築内祝い,  贈り物・プレゼント・ギフト図鑑

    喜ばれる引越し内祝い・新築内祝いの贈り方 喜ばれる内祝い【5選】NGのもの

    転勤などでの引越しは寂しいものですが、自分たちで決めた引越しなら嬉しいことでしょう。自分たちで買った新築のお家に引越すのはなお嬉しいことでしょう。

    どんな形でも、引越しをした場合は引越祝いを、新築を立てたら新築祝いをいただく機会があると思います。

    中古の家やマンションに引越ししたり、新築の家やマンションに引越したときに、引越ししたことを周りの近い人たちと喜ぶ『引越内祝』や『新築内祝』。『新築祝』や『引越祝』をいただいた場合のお返しとしても、『引越内祝』や『新築内祝』を贈ります。

    引越し内祝い・新築内祝いとは

    中古の家やマンションへ引越した場合は『引越内祝』、新築の家やマンションへ引越した場合は『新築内祝』を。本来引越しや新築の内祝いは周りの人と喜んだり知らせたりするために新居にみんなを呼んでもてなすところからきています。

    最近では近所づきあい等も浅くなってきて付き合いも変化してきているため、『引越祝』や『新築祝』をいただいた方にお礼として贈るようになりました。

    近所に引越す場合は、お祝いしていただいたことへの感謝の気持ちも伝わりやすいため手渡しするのが良いでしょう。遠方に住んでいたり、どうしても予定が合わせられない場合は、宅配を利用するとよいでしょう。

    喜ばれる引越し内祝い・新築内祝いのタイミング

    引越し後は何かと慌ただしく、バタバタとしています。お子様がいれば尚更忙しいはずです。新しい生活が落ち着くと思われる、引越し後の1~2か月程度で贈るのが良いとされています。

    あまり遅くなりすぎると、忘れていたかのようで失礼にあたります。

    喜ばれる引越し内祝い・新築内祝いの予算

    引越内祝や新築内祝は、いただいたお祝いに対する感謝の気持ちとなります。

    内祝いの相場は、お祝いでいただいたものの3/1~半額程度とされています。

    いただいたお祝いと同額やそれ以上の金額のものを返してしまうと失礼にあたり、相手に気を遣わせてしまうことになりますので、金額には気をつけましょう。

    喜ばれる引越し内祝い・新築内祝い【5選】

    カタログギフト

    贈る際にかさばらず、相手の好きなものを選んでもらえるカタログギフトは最近では定番の内祝いとなりました。

    相手が何を喜んでくれるかが分からない場合はお互いにとって、嬉しい贈り物です。

    VENT OUEST ORANGE1

    洋菓子

    カラフルで見た目にもかわいらしくきれいな洋菓子は内祝いにはぴったりの贈り物です。

    最近は見た目にも味にもこだわりのものもたくさんありますので、甘いものが好きな方への内祝いとして喜ばれるでしょう。

    ひととえ キュートセレクション36号0

    コーヒーや紅茶・ジュース

    コーヒー好きの方へはコーヒーを紅茶好きの方へは紅茶を贈るとよいでしょう。

    お子様がいる場合はジュースなどもおすすめです。

    国産ジュースセット0

    ドレッシングなどの調味料

    最近はおしゃれで見た目もかわいいドレッシングや調味料がたくさんあります。日々使うものなので、お祝いのお返しとして、見た目もよく喜ばれる内祝いの一つです。

    こだわりの調味料はお料理好きな方への贈り物としてぴったりです。

    たかはたファームジャム・ドレッシング詰合せ2

    タオル

    シンプルで上質なタオルはどんな方にも贈ると喜ばれるでしょう。

    贈る相手によっては、タオルのカラーを決めている場合がありますので注意が必要ですが、色などのこだわりがない場合は、定期的に買い替えたいタオルは贈ると喜ばれるでしょう。

    引越し内祝い・新築祝いにNGのもの

    スリッパ・履物
    縁起が悪いもの

    お祝いのお返しのため、縁起の悪いものは避けた方が無難です。

    刃物
    ・ハンカチや日本茶
    ・履物など
    ・割れたり、壊れたりするもの
    ・縁起の悪い数字を含むもの

    商品券
    現金や商品券

    頂いたお祝いの3/1~半額程度と相場は決まっているものの、金額がそのまま分かってしまう商品券や現金は失礼にあたる場合があるので避けた方がいいでしょう。

    ピーナッツバター
    アレルゲンとなる食品等

    昔に比べて、食物アレルギーの方が増えている印象です。食べ物を贈る場合はアレルゲン物質に気を付ける必要がありますので、アレルギーの有無を確認しましょう。特にお子様がいる場合などは注意して贈りましょう。

    まとめ

    贈り物にはNGとなる物はできるだけ避け、引越しや新築を気持ちよくお祝いしたいですね。

    お返しだからと、適当に選ばずマナーを知って贈ると今後のお付き合いもスムーズです。年配やマナーを重んじる方へは特に贈る物や贈り方に気を付けるようにしましょう。